サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

清く正しいアングラ!ヽ(^◇^*)/ ホンコンアゲイン2009/11/01 01:31:04

さて・・・


昨夜は遅くまで飲んでしまいました・・・

といっても・・・
飲んでいたのは私ひとり・・・(笑
一緒に談笑したお二人は一滴もお酒呑んでません・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


誰と飲んでいたと思います?(ΦωΦ)ふふふ・・・
DS絡みのアングラ系なら知らない人はいない超有名人!・・・のハズ・・・(笑

moonlightさんとSaTaさんです!ヽ(^◇^*)/

最初、moonlightさんとアキバの居酒屋で飲んでました。
※彼はお酒飲めないので、桃カルピスソーダ飲んでたけど・・・(笑

互いの近況とかMoonshellの新機能であるTextEditについて、そしてポタアンについて・・・(笑
まあそんな感じで、よもやま話

2時間指定の場所だったので、そろそろお開きって時にSaTaさんからMoonlightさんの所に電話があり合流
SaTaさんとは是非一度お会いしたかったので、無理矢理・・・(笑
そこで場所を変えて色々話をして楽しい時間を過ごしました!ヽ(^◇^*)/

そこで私は二人にポタアンの魅力を吹き込むことに成功!(`∇´ )にょほほほ

二人とも、
ROMEO2から直接聞くのではなく、ポタアンを通すと音が変わるのを不思議がっていました。
D/Aから直接ヘッドフォンに音入れるより、ポタアン通して音入れた方が負荷が軽減されるのかなぁ?
なんてやっぱかなり専門的な話になってきましたね。
フィーリングで動く私には良く分からない話です・・・(笑

まあ、
そんなこんなでお開きになったのがAM2時過ぎ・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

moonlightさんの車でアキバまで送ってもらい・・・
インターネットカフェに転がり込み・・・
AM5:30始発の電車に乗り込んで帰宅しました・・・(´Д`) フゥ

金曜日に飲んで帰れなくなった人が多かったのかな?
始発の下り電車なのにそれなりの人が乗ってるので驚いた・・・(笑



さて、
帰宅後ベッドで爆睡
起きたら昼の12時過ぎでした(笑

んで、
寝起きでボーッとしてたら、荷物が到着!ヽ(^◇^*)/
送り元はカッパさんの所でした。


んで、
中身はコレ!

ホンコンセット

HONG KONG 2.52
PCI Series Adapter
Serial Card
シリアルケーブル

そうです、
これレトロゲーム吸い出しのホンコン本体とアダプターです!ヽ(^◇^*)/

遡ること数ヶ月前・・・

うっちゃんが中心となって進められたホンコンをもう一度世に出してみたいとカッパさんから連絡がありました。
彼曰く、
今の手軽に何でもDownloadで済ましてしまう現状はちょっとヤバイのではないか?
来年から著作権絡みのDownloadが禁止になる状況もふまえ、もう一度ホンコンを世に送り出したい!
そんな思いがあったようです。

んで、

私もそれには全く同意ですヽ(^◇^*)/

前から言ってるのですが、アングラにもアングラなりのルールがあります。

清く正しいアングラ!ヽ(^◇^*)/

これがアングラで楽しむ心得です(笑
やっぱね・・・
自分で遊ぶゲームは自分で用意するのが正しいと思うわけです。

レトロゲームは自分でちゃんと吸い出すことが正しいと思うし、
実は吸い出すこと自体が凄く楽しいことだと思うのです。
だから、もう一度このホンコンに光を当てることに私も大賛成!ヽ(^◇^*)/

大げさかもしれないけど・・・
このホンコンを通して、もう一度アングラと自己責任について考える機会にしたいと思ってます。


んで、
今回のホンコン2.52について検証!ヽ(^◇^*)/

まず基板比較
私が今まで使っていたへろへろさんに製作して貰ったホンコン2.5C(だったかな?)と2.52

基板

手前が旧Verで上が新Verの2.52です。


基板レイアウトは多分一緒。
ただ大きく違うのが電源部分です。

旧ホンコンはACアダプターを接続して電源を確保していましたが、新型はUSBから電源を取ります。

実はコレ、
実際にホンコンを使用してる人なら分かるのですが、かなーり便利です!ヽ(^◇^*)/

今まではホンコンに電源を送るのにいちいちACアダプターが必要で、当然コンセントも要りますが・・・
新しいホンコンはPCがあれば全ての配線を完了することが出来ます。
USBで電源を確保できる新型ホンコンはこの辺りが凄く手軽で良いです。


では!
早速吸い出しの検証に逝ってみます!ヽ(^◇^*)/

今回用意したのはこのゲーム

ソフト

SeTaのエキゾーストビートII ヽ(^◇^*)/


・・・・・てかね
大量にあったSFCカートリッジは奥さんにどっかに片付けられちゃって、コレしか見つからなかったの・・・(笑


コレをホンコン本体にセットし・・・

セット

シリアルケーブルとUSBケーブルをホンコン本体に配線すれば準備完了!ヽ(^◇^*)/
※私のPCにはシリアルポートが最初から付いてるタイプですので、アダプター検証はまたの機会です。


後は、
ホンコン本体に付属しているCD-ROMからDUMP用のプログラムをPCにコピーすればOK!
CR-ROMに用意されてるのは・・・

WHK Special 2.0a 特殊チップ対応版
WHK2.1

の2種類です。
特殊チップ対応版はそれほど種類があるわけではないので、通常は2.1の方で大丈夫でしょう。


んで、

起動

2.1を起動!ヽ(^◇^*)/
ゲームカートリッジを挿してあれば、自動的にソフトを認識してくれます。

※1 Windows7で起動する場合は、管理者権限で開けばちゃんと動きます。
※2 SFCのカートリッジが自動認識されない場合は、winhongkong.datを削除して再起動
   (初期のポート設定を使うようになります。)


後は・・・
ROMの吸い出しボタンを押すだけです。


んで・・・

DUMP中

吸い出しが始まると、このようにLEDがペカペカ点滅します。

ってか!
青色LEDキレージャン!(`∇´ )にょほほほ


吸い出すカートリッジの容量にもよりますが、
大体20秒から1分ぐらいで吸い出し完了!ヽ(^◇^*)/

OK

赤線の部分の「チェックサムOK」と出れば吸い出し完了!ヽ(^◇^*)/

NGが出ちゃう場合は、
・カートリッジを挿し直すとか・・・
・ふーふーするとか・・・(笑
・ピンの部分を綿棒にしみこませた無水アルコール等で拭けば・・・
大概逝けます。


さて、
このように簡単にSFCのカートリッジを吸い出すことが出来るのがホンコンの魅力ですが・・・
それ以上に魅力的なのはその拡張性です!ヽ(^◇^*)/

ホンコン本体だけではスーファミしか吸い出せませんが、
拡張用の基板を自作で準備することにより、ほとんどのレトロゲーを吸い出すことが可能になります!ヽ(^◇^*)/


んで、
これが私の持ってるホンコンを使ったDUMP環境

DUMP環境

・SFC(スーファミ)
・SMS(マスターシステム)
・GG(ゲームギア)
・FC(ファミコン)
・PCE(PCエンジン)
・MD/32X(メガドラ、32X)
・GB/GBC(ゲームボーイ、ゲームボーイカラー)

こんなにも沢山のゲームをケーブル一本で拡張することが出来ます!ヽ(^◇^*)/

これがホンコンの魅力!
自分で吸い出し基板を自作して、自分で吸い出す!

これこそがアングラの王道です!ヽ(^◇^*)/

※SMSとGGはマカオさんに作っていただいた・・・(笑


色々と失敗を繰り返しながらも自分でDUMP基板を作るのは楽しいですよ!


だから・・・


清く正しくアングラしましょ!ヽ(^◇^*)/



追記:

 ̄0 ̄;アッ!
忘れてた・・・

今回紹介したHONG KONG2.52は本日(11月1日)からカッパさんで販売開始だそうです。
商品の詳細はそっち見て下され・・・ってまだ売ってねー(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! ←11/1 AM1:45現在(笑