サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

温故知新2009/05/26 00:05:21

さて・・・


昨日は夕方から飲み始めて・・・
そのままソファーで爆睡!(`∇´ )にょほほほ

朝の5時半に目が覚めたので、blogを書いてたのですが、
アップ寸前に全部消えちゃって・・・やる気無くなって止めちゃいました(笑


で、
今もう一度文章を書き始めてますが・・・
一度書いたことをもう一度書くのってメンドクセ・・・

ってより、
私は下書きとかをせずに一気に文章を書いてアップするタイプなので、
同じ文章が書けないタイプなのです・・・(笑


んで、
昨日昼頃・・・

ヒマなので押し入れゴソゴソしてたら懐かしいモノを発見!ヽ(^◇^*)/

それはコレです。

E-700

CASIO CASSIOPEIA E-700


ココ ←まだホームページが生き残ってた!w(*゜o゜*)w

今から7~8年前に発売されたWindowsCE Ver3.0搭載のPDA(Personal Digital Assistant)です。
当時はまだまだPDAが市民権を得てない時代で、手書きの手帳が主流の時代でした。

そんな中でコイツを購入し、自慢しようと見せびらかしたのですがイマイチ反応が悪かった・・・(笑


電池切れたら何も出来ないじゃん
その点手書きの手帳には電池切れがないよ

とか

でかっ!
持ち歩くのヤダよこんなの・・・


とにかく全然って言ってイイほど好意的な反応が得られませんでした(笑


今でこそは携帯でもスケジュール管理が出来る世の中になり、
電子デバイスで色々することは珍しくなくなりましたが、
たった7~8年前まではそんなことを積極的にする人はほとんどいなかったわけです。

10年も経ていないのに全然状況が変わるMobile環境・・・
いかにこの電子デバイスの世界が急速に進歩してるかが分かります!ヽ(^◇^*)/

そう・・・
だから私は・・・

人より7年進んだ男

なのです(`∇´ )にょほほほ


さて、
WindowsCE Ver3.0辺りの時代は、2種類CPUが存在し競い合っていました。

ARM系 ←現在も生き残っている
MIPS系 ←負け組(笑


で、
今回のE-700は・・・

MIPS

負け組MIPS系です(笑


ということで、
本格的に充電して起動してみることにしました!ヽ(^◇^*)/

起動

7年以上のブランクも何のその!
元気に起動しました!ヽ(^◇^*)/

あっ!
バックアップのボタン電池が切れてる・・・(笑


それにしても
このE-700かなーりサクサク動きます!ヽ(^◇^*)/

ブランクを全く感じさせない軽快な動作に今更ながら驚いてしまいました。


また、
このCASSIOPEIAには素晴らしいソフトが同梱されています。

それはコレ

スケジュール管理

スケジュール管理ソフト!ヽ(^◇^*)/

非常に軽快で、尚かつ直感的な操作
いまだに私の中ではコレを越えるスケジュール管理ソフトに出会ったことがありません!

コレと同じ操作性のスケジュール管理ソフトを探すべく、
かなりの種類のスケジュール管理ソフトを試してきましたが・・・
結局これを越えるモノは存在せず、コレに近い操作をしてくれるソフトして現在は

さいすけ

を使用しています。

今でもCASIOがこのスケジュール管理ソフトを発売してくれないかなぁ・・・と思ってます。
まあ・・・CASIOはPDAから撤退しちゃったけど・・・(-ω-;)


さて!
これだけサクサク動くと・・・期待しちゃうのがえみゅ!(笑

ということで、
動作を検証してみました!ヽ(^◇^*)/

で、

えみゅ

マリオキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!


でも・・・・


檄重!(`∇´ )にょほほほ


やっぱ、
WindowsCEそモノは軽快に動いても、えみゅとかは荷が勝ちすぎたようです(笑


でも改めてこの古いE-700を使ってみて、色々考えさせられました。

・明確な操作性とサクサク動く軽快さ
・3.5φmmのステレオミニジャック配備
・ハードウェアボタンの配置と数
・片手で操作することを前提としたハードウエアボタンの最適なレイアウト

ユーザーがPDAやスマートフォンに求めているモノが既に全て網羅されてます。

そう・・・
この古いPDAの方が現在のデバイスよりもユーザーライクなんです(笑

現在はなるべくボタンを排除し、ソフト側でコントロールするのが主流ですが・・・
これが実はユーザーにとっては必ずしも良い機能ではないとE-700を触って改めて思いました。

7年以上前に既に完成型が出来上がっていたPDA

それが年月を重ねるうちにいつの間にか・・・・
改悪になってる気がします・・・(-ω-;)

OSはどんどん重くなり・・・
ハードはどんどんキーレスになり・・・

その割には操作性は決して良くなっていない・・・(笑

SnapDragon 1GhzのCPUパワーで無理矢理重いOSをサクサク動かすのが正しいのか?
非力なCPUでも軽快に操作できるOSとハードの組み合わせが正しいのか?

ちょっと分からなくなってしまいました・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


で、
そういった観点で見てみると、私が今使っているHTCのHT-01Aはかなり優秀なハードです。

やっぱ・・・
T-01Aに飛びつかずに、
今後発表されるであろうHTCのSnapdragon 1Ghz搭載のスマフォを待った方が良いのかも・・・


ちょっとそんな事を考えさせられました。

温故知新

という言葉があるとおり、たまには古い機種を触ってみたりして、
現在の最新デバイスの方向性が自分に合ってるモノかどうかを見極めるってのは・・・


なかなか哲学してます・・・(`∇´ )にょほほほ