サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

じーく・かいざー!!\(o ̄∇ ̄o)2009/04/27 00:00:51

さて・・・


やっぱり特権階級は24時間も待たずに終了・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


みじけー優越感だったなぁ・・・(-ω-;)


ちゅーことで、
皇帝さんの所で日本語化キットがアップされました!ヽ(^◇^*)/

ココ ←


こっからはひぐらし流の日本語化解説です(笑

読んで分からなかった人は・・・


他を当たって下さい(`∇´ )にょほほほ



まず皇帝さんのblogで「usbloader-gui_DevJ」を戴いて、解凍して下さい。
ここからはそこに入っている「読んでネ.txt」に沿って解説してみようと思いますヽ(^◇^*)/


①libfreetype等の最新版を導入
  ココ ←
  解凍したモノをdevkitPro\libogcにコピー

②libogc等の最新版を導入
  ココ ←
  解凍したモノをdevkitPro\libogcにコピー

③USB Iso Loader GUIの最新版ソースを準備する
  ココ ←
  ココのファイルをぜーんぶ落とす。
  ※わたしゃースキル無いので、一個一個地道に落としましたよん(笑

④皇帝さんのファイルのFreeTypeGXフォルダーの中身をUSB Iso Loader GUIのソースに上書きコピー

⑤皇帝さんのファイルのsourceフォルダーの中身をUSB Iso Loader GUIのソースに上書きコピー
 ※その後ソース修正があるけど無視しても大丈夫(笑
   ってか私は無視しちゃった・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

⑥gui.pnprojを実行して、Alt+1でmake


これで完成!ヽ(^◇^*)/


しかーし!
せっかくですから、Fontを自分で好きなモノに変換する方法にもトライしましたヽ(^◇^*)/

①武蔵システムのTTEditをもらって、PCにインスト
 ココ ←

②TTEditを起動します。
  ・「ファイル」-「一括コピー」
  ・コピー元ファイルに、使用したいフォントファイルを選択
  ・コピー先ファイルに、新規のファイルを指定
  ・コピー先文字幅:等幅(プロポーショナルも可)
  ・仮想ボディ:512、コピー元と同じアセント・ディセント
  ・フィルタ:お好みで(太字で、適当な太さがいいかも)
  ・コピー元:全ての文字コード
  ・コピー先:コピー元と同じコード
  ・コード種別:シフトJIS
  に設定してOK!

  一括コピー

  一括コピーの画面はこんな感じです。
  今回私の使ったFONTはMSゴシックです。


  ここでOKを押すと・・・

  選択

  MSゴシックの選択画面が出ます。
  私はMSPゴシックを選択!ヽ(^◇^*)/
  ※MSPゴシックは文字間が狭いので、表示字数が多くなるかも?と思ったからです。

③ここで出来たモノを「font.ttf」にリネームしてsource/fontsに上書きコピー

④後はgui.pnprojを実行して、Alt+1でmake


これで、自分の好みのFONTを使ったパターンが出来上がるはずです・・・・


では・・・
早速テスト・・・

表示

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!


ってなります。
昨日まで全部表示できてなかったたまごっちが全部一行で表示できるようになりました!ヽ(^◇^*)/

ちゅーことで・・・


確かに私のスキルでも出来た!ヽ(^◇^*)/


だから・・・
皇帝さんに敬意を表します・・・



じーく・かいざー!!\(o ̄∇ ̄o)



追記:

かいざーから以下の修正を言い渡されました(笑
rev164のmenu.cppには単純な関数名を間違えたバグがあるそうです。

1597:sprintf(options.name[cnt], get_title(header), MAX_CHARACTERS);
 ↓
1597:strncpy(options.name[cnt], get_title(header), MAX_CHARACTERS);

に直してください。これは、単純に関数名を間違えているバグです。
長いタイトルが正しく表示されない等の問題があります。

だそうです。